1.フィリピンはどんなところ?

治安はどうですか?

観光客も多く、比較的安定しています。但し、一人歩き、夜間外出、スリ、盗難には気をつけてください。

デパート、スーパーなどはありますか?

アラヤンショッピングセンター、SM(シューマート)といった、有名なショッピングセンターがあります。 生鮮品からブランド品、電気製品まで揃います。

6月~11月が雨季と聞きますが、避けた方がいいですか?

一日中、ずっと降りっぱなしということはありません。また、台風もまれです。最近は雨季、乾季の違いが あまり感じられなくなってきました。

銀行のキャッシュカードは使えますか?また、通貨はなにが便利ですか?

シティバンクのキャッシュカードが便利です。また、通貨は日本円かUS$。トラベラーズチェックはUS$です。

物価は?

夕食一回200円程度。タクシーは日本で1,000円のところ、200円という感じでしょうか。物価は、3分の1から4分の1といったところです。

両替はできますか?

両替所は空港内、ショッピングセンター、街中やホテルと複数ありますので、日本円のままで訪れても困ることはありません。

2.保険について。(海外旅行損害保険と健康保険)

現地で延長すると保険はどうすればいいですか?

日本の身内の方にお伝えいただき、当社にふご入金いただくことで延長可能です。現地での手続きは不可能です。(一部延長不可能な保険もあります。)

日本の健康保険の適用は可能か?海外旅行損害保険は?

海外療養費制度というものがあり、健康保険に加入している人が海外の医療機関で診てもらった場合、日本に帰ってきて申請すれば、3割の自己負担分を除いて 戻ります。ただし、あくまで、日本の医療費が基準になります。
たとえば虫垂炎で手術を受け、米国で150万円かかったような場合でも日本で同等の手術が50万なら、50万円の7割まで還付が受けられますが、それ以上は 自己負担となるので特に医療費が高い国の場合、要注意。この場合、その国の診断書(要・和訳)領収証も必要です。
また、海外旅行傷害保険は、国、医療機関によっては、一旦、現金またはカードでの支払いを求めるところもあります。
この場合、日本に帰ってから保険会社に請求する事になりますが、診断書(要・和訳)、領収書も必要になります。

3.休日の過ごし方について?

休日の食事は付きますか?また外食は可能ですか?

もちろん休日の食事も3食付きます。しかし、たまの休日くらいは、好きなものを食べに外食もいいものです。もちろん、クラスメートと一緒に。

他の島などへ遊びに行けますか?

学校でも豊富にありますので、是非、せっかくの南の島ですから満喫してください。素敵な思い出となるでしょう。

ダイビングのライセンスを取る暇はありますか?

一ヶ月滞在で、毎週土、日曜日で取得可能です。しかも、日本で取得するよりも格安です。フィリピンにはダイビングスポットも豊富です。

4.航空券、パスポートやビザについて?

ビザの心配はありませんか?

すべて、現地の学校にてご案内いたします。また、これまで取得できなかったということはありません。申請はすべて受領されております。

途中で帰国できますか?

返金はありませんが、放棄ということで、可能です。但し、航空機の種類によっては、変更不可などの条件が付いている場合は帰国の変更ができず、航空券の買い直しもありうること をご承知おきください。

パスポートの残存期間は?

滞在日数+6ヶ月以上が必要となります。それより少ない期間しかない場合は、パスポートの切り替えをしてからお出かけ下さい。

5.その他の注意について?

現地でホームステイできますか?

今後、設定検討中です。ホームステイ、コンドミニアムプラン、ホテル住まいなど極力ご要望にお答えいたします。

日本への電話はどうすればできますか?

校内数カ所に電話設備があります。しかし、プリペイド式携帯電話の購入をオススメします。(5,000円くらい)(但し、日本製より電池の性能が悪い。)現地にてお受けします。

生水は飲めますか?

一部の高級ホテル以外は飲めません。必ず、ミネラルウォーターを買ってください。生水は、絶対飲まないで下さい。飲食店の氷も注意。

小遣いはどれくらい必要ですか?

デパートで買い物しないとか、マッサージ、趣味などあまり使わないのであれば、週10,000円程度あれば十分。買い物するなら、20~30万円+カードで十分ではないでしょうか。

6.持ち物について?

基本的には現地で入手する方が無難です。但し、石鹸、シャンプー、コンタクトレンズ、化粧用品、生理用品、洗剤などは使い慣れたものを持参するほうがいいでしょう。 なお、髭剃りなどは現地で入手するのが良いでしょう。

日本から持っていく電気製品について?

基本的に電圧が異なりますので、使用する物により次の様に用意すると便利です。
デジカメ用の電池(=急速充放電器と単三充電池のセット)(海外での電池の充電器です)、ノートパソコン用電源(=エルパックPCPro)(ノートパソコン用の電源ケーブル)

あれば役に立つ持ち物はありますか?

電子手帳。辞書より効率的で、お勧めです。それ以外は、録音機能のあるレコーダー、単語帳、英文法書(高校生の時のもの)などもあれば便利です。